ameno-iwafune.JPG

拝殿

大阪・交野市 磐船神社

御神体

物部氏の遠祖神(とおつみおや)天孫饒速日命をお祀りする神社です。
天の磐船を御神体とする饒速日命降臨の聖地です。
十種瑞宝鎮魂は日本の祈祷の根本であり、饒速日尊が天照大神より授かり伝えたものです 。

 

最新のお知らせ

 

磐船神社について

磐船神社の御由緒

自然・巨石信仰・天都神の降臨・仏教の伝来・神仏習合・神仏分離/日本の信仰の歴史を物語るお宮です。

創祀の由来

御祭神饒速日命が天照大御神の詔により天孫降臨された記念の地。古典では「河内国河上哮ヶ峯」と呼ばれています。

御祭神名

天照国照彦天火明櫛玉饒速日命(饒速日命)
(あまてるくにてるひこあめのほあかりくしたまにぎはやひのみこと)

岩窟拝観

古来より神道家や修験道の行場として知られ、多数の巨石が形作る岩窟は或るところは広い洞窟を成し、或るところは人一人がやっとくぐり抜けられるような狭い穴のようになっており、中には天野川が流れ込み急流となり岩を削り、特別な行法を知らない人でも岩窟巡りをするだけでも行になると言われる所です。この岩窟は拝観していただけます。昔のままの姿を保つため、必要最低限の安全措置ですので拝観者には次のような事を守っていただきます。

1、行衣(しろたすき)着用の事(社務所で貸出)
2、滑りやすい靴はわらぞうりに履き替えます(同上)
3、年齢制限あり(10歳以上75歳未満)
4、飲酒後は不可
5、夜間、雨天時、増水時は拝観できません

磐座・磨崖仏巡り

巨石や奇石を神様の御霊の宿る、降臨されるものであるという日本人に昔から伝わる信仰。磨崖仏の多くは神が宿るとされるような岩に彫られていることが多い。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
拝観時間

拝観時間

10:00~15:00

岩窟拝観は雨天中止

​新型コロナウィルス感染症対策のため、変更になることがあります。事前にご確認ください。

 

アクセス

〒576-0033 大阪府交野市私市9丁目19-1

​TEL:072-891-2125

国道168号線沿い
 国道1号  枚方・天野川交差点より  約12キロ
 国道163号 生駒・北田原大橋交差点より約2キロ

京阪私市駅より磐船神社前バス停(土日のみ運行)
近鉄生駒駅より終点北田原バス停徒歩10分

拝殿